読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の話を聞いてくれ

世の中たくさん楽しいことあるよね~

MENU

本当にダイエッとがしたいんだろうな!

 

本当にダイエットしたいという気持ちがないと痩せられない


実は他の事もそうなんだ。

痩せたいって気持ちとダイエット中のたくさんの努力

天秤にかけた時に痩せたいって気持ちが少しでも他の気持ちに打ち勝ってるのか?

そうでないとダイエットには成功できない。

タバコがやめられない人と同じである。

タバコの場合、医者に止められた。など

外部からの強制力がないとナカナカやめることはできない。

 

「やめたいな~」と思っていても、

 

             「本当はやめたくない」

                            なのである。

 

強烈な出来事がないと人は行動に移しにくい

先に述べたように人は自分の好きなことが本当にこれであると断言できるもの以外は、

なかなか行動しないものである。

 

例えば

好きな人が太っているのが嫌だとか

そこにたどりつかなければいけないなど。

今までの自分と逆の行動をしなければいけないという事で

ストレスを感じ行動を否定し途中で挫折しがちになってしまう。

 

今までやっていなかったことをやるには強い意志が必要になってくる

やりたいができない人は強制力を使うのも一つの手である

こうしたいがナカナカできない。

それにはたくさんの言い訳が重なってくる。

こうしたいと思っているのに出来ないのは、根底に

「本当はやりたくない」という気持ちがあるからに他ならない。

 

ではどうすればいいのか?

それは第三者の強制力が必要になってくる。

勉強が好きではない子供。しかし義務教育で学校に行くことによって

勉強する環境をまずは与えられる。

そこで先生に教わる勉強

同級生との学力による順位により外部から

「勉強」

という強制力を与えられる

その環境がいずれ習慣化し嫌いであった勉強が

あたり前

になってくるのである

強制力によってやらなければいけない状況に追い込む

こういった義務教育であるならばまだいいがダイエットは強制ではない

ではどう自分を行動させるのか

 

やらざるをおえない状況に自分を追い込む

テレビなどでもダイエットの番組をたまにやっているが

半分自分の意志ではなく

テレビという公の場で視聴者がいるという状況に追い込まれ

やらざるをおえない。という立場に自らを置く

その強制はいずれ、視聴者の期待に添わなければいけない

という「責任感」に変化していく

その責任感はいずれ自分の中で義務に変化していく

 

ダイエットにはジムがおすすめ!

以上の事を踏まえるとやはりダイエットのために自ら行動できない者は

お金をかけジムなどに通う必要があると考える

しかもある程度は最短で成功するだろう

そこでモチベーションを作り

強制から義務に変換させる

お金がかかっていることで

「やろう」「やらなければ」

という気持ちをあえて持たせることが出来る

ダイエットはエステよりジムのがおすすめ

ダイエットを行うに当たってエステに通う人もいる

そこでの成功は難しいでしょう。

体を動かし溜まった脂肪を落とす。

ここまではできるがその後の体質改善をしないと今までの努力が水の泡になってしまう

からである

体質改善の話はまた次回に・・・

 

まずは行動

そう

やろうと思った時にどう行動するかで

もう結果が決まっているのです

思った時が行動に出るときです

成功はすぐに始める人が勝ち取ることが出来るのです!

このブログを読んでくれているアナタ!

まさに今、何でもいいから始めると決断して下さい

その決断がダイエットの半分を成功させているのです

 

1日3分でやせ体質にチェンジできる骨盤スクワット | 酵素ダイエット - 短期間で痩せる方法 | REGLANZ

理にかなっていて素晴らしい

2017/01/31 12:09