僕の話を聞いてくれ

世の中たくさん楽しいことあるよね~

MENU

ダイエットのための体質改善

体質改善に必要な行動

体質改善はちょとした行動で変える事が出来る

ダイエットなどは体質の改善が不可欠になってきます

体質を改善するという事は習慣を変えると言う事に繋がります

今の状態が良くないと考えているならそこは改善していくべきでしょう

なぜダイエットが必要か

ここで言うダイエットは痩せると言う事ではなく健康体に近づき

理想の体型を手に入れると言う事です

健康体になる事によって将来かかりうる生活習慣病などの病気を防ぐとともに

元は、やりたくなかった行動

これを克服することによって自信がつきます

その自信は他の行動の自信へも繋がっていくことでしょう

理想の体型を手に入れることによってコンプレックスもなくなり

より多くの事にチャレンジしたくなる

そんな気持ちを作ってくれます

体質改善に必要な習慣

ここでは普段から自分で出来る体質改善の方法を少しお話ししましょう。

ヨーグルト 納豆で脂肪燃焼しやすい体に

こうした発酵食品を摂取することによって脂肪が燃えやすくなります

発酵食品の中にはガセリ菌 という乳酸菌 が含まれており

内臓脂肪を減らす効果があります

勿論とりすぎには注意が必要なので

一日無糖のヨーグルトを100g程度摂取するのが有効でしょう

お酢 を摂取する

お酢 は高血圧や糖尿病の予防、内臓脂肪燃焼促進の効果があります

お酢 によって炭水化物がコーティングされ糖の吸収を遅らせることができます

一日おおさじ一杯程度のお酢 が有効です

しかし注意が必要なのは

摂取しすぎると胃が荒れてしまうのでとりすぎには注意が必要です

朝に体を動かして脂肪が燃えやすい体にしていこう

肥満には新陳代謝が関係してきます

この代謝基礎代謝をあげることによって脂肪を燃えやすくすると言う事です

寝ている体を起こすことによって基礎代謝が上がってきます

寝ている時の副交感神経の働きを交感神経に切り替える

ここは体を起こす事が目的なので過度な運動は控えましょう

ストレッチ軽い散歩が有効です

体温が上昇しないと自立神経が刺激されないため代謝 がアップしません

入浴で代謝をあげる

入浴は代謝をあげる有効な手段です

以前半身浴などが流行っていましたが

入浴は半身浴でも良いですが心臓の負担がない状態なら

全身が浸かっていた方が有効です

湯船に入らない。シャワーで。と言う人には

洗面器にお湯をはり、足湯で温めるのも良いでしょう

他にもたくさん方法はあります。まずは試してみて継続してみることが大事です

絶対に痩せなくなる時期が訪れる

これは絶対に訪れます

動物に遺伝子レベルで組み込まれた宿命といっても良いと思います

人間には倹約脂肪細胞という細胞があります

この細胞は誰でも持っていると言うモノではありません

しかし日本人にはこの細胞を持っている人が多いようです

この細胞は自分の体の中の栄養分(脂肪)が減りだすと脂肪燃焼を節約してしまう

というありがたい物

何も食べなくてもこの細胞のおかげで生きられると言う優れた細胞です

しかしダイエットにはこの細胞が非常に邪魔になります

この倹約脂肪細胞は太っている人が保有している場合が多いようです

だから基礎代謝の上昇が必要になってくる

基礎代謝が多いと言う事は何もしなくても脂肪を燃焼すると言う

普段の行動。家事や掃除。通勤

こういった普段の生活をしているだけで脂肪を燃焼させることを

基礎代謝

と言います。

強制的に運動しなくてもこれによって太りにくいからだになっていく

良く食べるのに太らない。

こんな人は基礎代謝が非常に良いのでしょう

倹約脂肪細胞発動中、基礎代謝がダイエットを有効にする

ダイエットをしていると痩せない時期が訪れモチベーションが下がる時が絶対に来ます

ここを乗り越えられずに失敗する人がいます

この状態でダイエットをやめると体が欲していた物が一気に吸収し始めます

これが「リバウンド」と言われるものです

こういった状態に陥らないためにも

ダイエットを始める前にある程度の

基礎代謝

を上げておく必要があります。

普段の行動を少し変化させるだけで

代謝を上げることができます

是非お試しを・・・

広告を非表示にする