読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の話を聞いてくれ

世の中たくさん楽しいことあるよね~

MENU

とりあえずウエストを減らしたい!

家族の事 健康ダイエット

昨日妻にこんな質問をしてみました

「ダイエットで初めに求める効果って何?」

私もこのダイエットのブログを書くにあたって、よく考える事です

理想は最終的にモデルさんの様な体型

なんだろうが、そこに行くまでにはかなりの時間もかかり努力も必要。

私がよく言っている継続

それも時間がかかればかかるほど妥協の気持ちが湧いて出てくるに違いない

手っ取り早くどこかに変化が出れば

そしてその変化が続けばやっていることも楽しくなるでしょう

ここはナカナカ難しい問題です

そこで最終目標は置いといて手っ取り早くどうなのか?

そこで妻は

「昔はけたズボンがはきたい」「来週はける?」

でした。

なるほど。ウエストね。。。

しかも来週・・・

私もこういった筋トレやダイエットに関して勉強している身

何とかしてあげよう!

と考えているが、これはまた難しい

期間はそれ相応に必要であるからね

まず、ウエストが太くなっていく理由に内臓脂肪の増加があります

これは男性に多くみられることです

そして腹筋の退化です

これが一番の理由でしょう

運動不足と生活における腹筋の使用が減ったため

今まで筋肉で押さえていた内臓が下に下がってくる

結果、ポッコリおなかになる訳です

そうです。もうお分かりですね

腹筋を付けることが最善かと思われます

短期で昔のズボンをはきたいなら

腹筋のトレーニングをするとともに、補正下着 をつけるのも有りかと思います

補正下着 は結局ごまかしの様に見えますが

その状態を認知しズボンがはけると言う喜びのモチベーションになります

その間トレーニングをしている訳ですので、ウェストは細くなっていきます

意識と言った面で結構、有効なのです

日常で腹筋と背筋は常に使っている筋肉なので

そこまで退化するものでは無いのですが

最近の生活がおおいに影響していると思います

椅子に座っている状況が多かったリ、姿勢が悪かったリ

走ると言った行為も意識しないとしなくなっています

走る事も足だけで走っていてはいけません

そこでウェストが早く細くなるかは人それぞれですが

簡単に出来る腹筋トレーニングを紹介します

普通の腹筋運動はこの状態になった人にはちょっとキツイと思います

なのでそこに行くまでの簡単な腹筋のトレーニングです

一番簡単な方法は

 

1.常に姿勢を正す

たったこれだけです。どうです?簡単でしょ?

歩くときも、座る時も、背筋を伸ばし胸を張る感じです

ちょっとやってみてください

胸を張ると自然とおなかを引っ込めてしまいませんか?

これで普段より腹筋を使っています

全く何もやっていない人には最初はこれで十分

姿勢を常に正すだけです。

試してみてください

 

そして第二段階

 

2.足上げ腹筋

足上げ腹筋と言っても地面に腰をおろしたりしなくて結構です

こんな感じで椅子に座ってやります

レッグエクステンションです

f:id:kanamasa0429:20170210093015j:plain

まずはこんな感じで姿勢よく座ってください

深く腰かけず、浅く座るのがコツです

f:id:kanamasa0429:20170210093130j:plain

そして膝から足を上げなるべく地面と水平に

始めは多分難しいでしょう

なので上がるところまでで結構です

徐々に上がるようになるはずです

上げて10秒

もどして5秒

これを5回繰り返す

これを5セットできたら拍手です

どうです。簡単でしょう

これなら職場の休憩時間でもできますね

これだけで結構腹筋を使うのでサイズダウンに貢献できます

他にも腹筋運動は沢山ありますが

今回は簡単にどこでも時間をとらず出来る方法を紹介しました

ヒザをまっすぐに伸ばせない人は

始めはヒザを曲げたまま座った状態でモモを上げるだけで

十分効果は出る事でしょう

お試しあれ

徐々にトレーニングを増やしていきましょう

 

広告を非表示にする