読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の話を聞いてくれ

世の中たくさん楽しいことあるよね~

MENU

本日バレンタインデー!チョコレートでダイエットはできるのか!

健康ダイエット

今日はバレンタインデーですね

日本では女性が男性にチョコレートを渡すと言うインベント

元は宗教や戦争などの由来と説は沢山あります

海外では男性が女性に渡すようですね

日本ではバレンタインという日が独自に発展したようです

始めはチョコレートの会社の商品売り込み戦略だったようです

しかしいい発展をして

この日は女性も男性もドキドキする

私的には若い頃の淡い思い出を作ってくれた、いいイベントです

f:id:kanamasa0429:20170214083918j:plain

チョコレートの栄養素

そんなチョコレートですがダイエットに効果は?

という表題ですが

栄養素や成分効果を考えると、チョコレートだけで痩せるのは

非常に厳しいと感じます

カカオの成分的には炭水化物、脂肪分、ビタミン、ミネラルと

かなり豊富な栄養が含まれています

市販されているチョコレートになると

ここに糖分、乳製品がプラスされご存知の味とそこに栄養が増えます

これだけ考えるとダイエットというより

私的にはプロテイン的な存在と考えます

最近は糖分が少ないチョコレートも売っていますが

ダイエットには効果は無いと考えてください

チョコレートだけではダイエット効果は無い

チョコレートダイエットなんてものもありますが

チョコレート単体ではダイエット効果はありません

なぜかと言うと

チョコレートには豊富な栄養素が含まれていると言いましたが

そこまではイイのです

チョコレートは元は何でしょう

カカオとは木の実ですね。

カカオという木に豆がなるのです

その豆を生成してチョコレートにします

豆と聞いてピンときた方もいるかもしれません

それは・・・

そうです!

かなりのカロリーがあるのです

カロリーが高い!

100gあたり約550㎉

ピーナッツやピスタチオ、クルミなどと同じように高カロリーです

それを食べて痩せるとは考えにくいです

ダイエットではなく健康にチョコレートを食す

という行為は向いていると思います

それはポリフェノールなどが含まれており

ワインでも知られていると思いますが

血液がサラサラになったりといい効果はあります

全くチョコレートにダイエットの効果は無いのか

ダイエットの効果として考えると

こう考えられます

チョコレートは基本甘いです

糖分は肥満の原因の要因とはそんなに関係ないです

糖分は最初に消費されるのでそんなに気にする必要はありません

原因はカロリーなのです

チョコレートの甘さを利用する

そんなダイエットは可能かと思います

糖分を摂取すると満腹神経が刺激され

お腹がいっぱいと感じます

そこを利用すればたくさんのカロリーを摂取することを防ぐことができます

食事の30分前くらいにチョコレートを数グラム食べる

30分位で神経を刺激し始めるので

食事の時には少し空腹がおさまっているはずです

ここで注意は

さきほど言ったようにカカオは高カロリーです

食べる量を考えないと結局多くのカロリーをとることになるので

ダイエットには程遠いことになってしまいます

しかし健康の面には効果のあるチョコレート

量を考えて食べることで健康は保てます

どうでしょう

食事の30分前にほんの一かけら食べてみるのは